老化とテロメア|伸ばす方法はある?

エイジングケア

老化の原因のひとつ

「加齢」を止める事は出来ませんが「老化」は生活習慣の見直しから遅らせる可能性はあります。
様々な研究から老化説はいくつも挙げられていますが、とても興味深いのがテロメア説です。
今回は、そんな老化の原因ともいわれる「テロメア」を覗いてみましょう。

価格で諦めていた方必見!6,800円の遺伝子検査!【チャットジーン】

老化とテロメア説

私たちの細胞は、常に細胞分裂を繰り返し、新しい細胞へと生まれ変わっていることはご存じですよね。
細胞の分裂を重ねると、やがてテロメアは短くなり徐々に分裂の回数は減っていきます。
その影響で体の機能が低下してしまうのです。
この細胞の生まれ変わりには回数が決まっていて、やがては分裂が止まってしまいます。
このようなことから、老化が進行してしまうというのがテロメア説です。

テロメアの寿命

テロメアは、染色体の末端部分に存在しますが、細胞が分裂するたびに短くなります。
そして、ある一定の短さになると、分裂しなくなってしまうのです。
正常な細胞はおよそ50回位が、細胞分裂の寿命とも言われています。

テロメア減少の理由

テロメアが短くなってしまうのは、環境も影響します。

  • 過剰な栄養
  • 高コレステロール
  • 活性酸素 など

世界中でさまざまな研究がおこなわれています。
減少の理由は、まだ完全な解明がされていない部分もあるということでした。

テロメアと年齢

テロメアは赤ちゃんは長く、老人は短くなってきますが、これには個人差があり、同じ年齢でもテロメアの長さは変わってきます。
同学年なのに若く見える人もいれば、老けて見える人もいるのは、テロメアも関係しているかもしれませんね。

テロメアの長さは先天的にきまっているものの、この長さをキープするのは、生活習慣が大きく関わってきます。

日常生活の要因

日常生活では、どのような要因が考えられるのでしょうか。

  • 偏った栄養 栄養不足
  • 睡眠不足 不規則な睡眠
  • 日々のストレスの蓄積
  • 運動不足
  • 紫外線
  • 喫煙
  • 過度な飲酒

かなり当てはまってしまうという方は気を付けてくださいね。

テロメアをキープしよう!

テロメアが、見た目にも体にも影響をうけるなら、キープすることを意識したいですね。
ここからは、キープするためのメソッドをチェックしていきましょう。

良質な睡眠

睡眠はとても大切です。
テロメア説では、7時間以上の睡眠が良いと言われていますが、睡眠の質が下ががっては台無しです。
睡眠の質も大切にしましょう。

バランスと質の良い食事

テロメアには、バランスの良い食事が必要不可欠です。
テロメアをキープするのに期待できる栄養素が、食物繊維 葉酸 ビタミンEです。

  • 食物繊維 
    水溶性食物繊維
    昆布 バナナ りんご 大麦 らい麦
    不溶性食物繊維
    さつまいも ごぼう えのき だいず おから 干しシイタケ
  • 葉酸 
    植物性食品
    ほうれん草 ブロッコリー わかめ 
    動物性食品
    レバー 卵類
  • ビタミンE
    アーモンド ひまわり油 かぼちゃ

毎日バランスよく、積極的に摂り入れたい食材ですね。

適度な運動を継続

有酸素運動の習慣は、テロメアをキープするのに大切。
運動を継続するのは大変ですが、週に3回30分のウォーキングはどうでしょう。
15分先のスーパーを往復すれば、30分のウォーキングになりますね。

ストレスを溜めない生活

現代社会では、ストレスフリーな生活はなかなか難しいですよね。なので、ストレスを発散する方法をみつけ、溜め込まないことが大切ですよ。

テロメア説では、瞑想が良いと言われています。

瞑想のはじめかた

  1. 静かな場所で座り姿勢を整えます。
  2. 目を閉じて、呼吸に集中します。
  3. 腹式呼吸。鼻から吸って同じく鼻から出す。自然な呼吸の長さで行います。
  4. 自信の呼吸に意識を向けます。

YouTubeなどで、誘導瞑想を利用してもいいかもしれません。

エイジレスは内側の細胞から

外側のケアが大切なように、内側のケアもとても大切です。
テロメア説は、アンチエイジングの資格を習得したときに学びましたが、いくつもある老化説の中でも興味深く「細胞を若々しく保ちたい…」そんな気持ちになりました。
テロメア説を学んで、内側のアンチエイジングに目覚めたので、みなさまにも「内側から老化を遅らせることも大切なんだ」と思っていただけたら幸いです。

細胞は目に見えませんが、老化防止に重要な鍵。細胞を若々しく保つことで、見た目も身体も健康で若々しくいられたらいいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました