老化と加齢の違いとは?老化させない方法4選

エイジングケア
エイジングケア

毎日の過ごし方がエイジレスライフの鍵

みなさんは若々しさを保つために、エイジングケアを取り入れたりしていますか?
わたしがエイジレスを意識したのは40歳になった頃。気付かないうちに悲しくなるほど変化した私が、電車の窓に映っていました。
そこからのわたしは、抗老化の勉強をし、日々の生活から見直しを始めたのです。
今は40代後半になり、差がついてきてるかな…と実感することがあります。

はじめにお伝えしておきたいこと、それは若々しいあなたをつくりそれをキープするのはあなた次第ということ。毎日の過ごし方や心がけが、エイジレスライフの鍵なのです。

はじめからこのような話をすると「毎日必死に努力しないといけないの?」と思ってしまいますよね。ですが、そんなことはありません

決して難しい事ではなく、誰にでも簡単に日常生活に取り入れられることばかり。
そう、当たり前ができていないことが多いのです。
エイジレスライフの第一歩として、あなたの日常生活を、ひとつずつ一緒に見直していきましょう。

加齢と老化の違いをおさらい

ここからは、加齢と老化のおさらいをしていきましょう。
加齢と老化は違う意味を持ちます。

加齢とは… 毎年ひとつずつ年齢が加わっていくこと。つまり年齢を重ねるという意味なので、対抗できません。

老化とは… 加齢に伴って、カラダや機能が変化し衰えていくこと。

年を重ねることは止められません。
若々しくありたいならば、老化することに対抗するしかないのです。

どうして老化していくのでしょうか?

では、どうして老化してしまうのでしょうか。

  • 代謝の低下
    (代謝は、食事をし酸素を取り入れ、体内で化学反応を起こすことにより、新しいものをつくり古いものを捨てています)
  • 免疫力の低下(自然治癒力)
    (免疫力は、ウイルスや細菌からカラダを守り抵抗する能力。防御システム)
  • 抗酸化の低下
    (抗酸化とは、活性酸素による錆びつきを除去し、酸化を抑えること)

じつは、この三つの低下が老化を進行させる要因となります。代謝・免疫力・抗酸化の低下を抑え、回復させることが、エイジレスには大変重要なのです。

例えば代謝を上げるためには、筋肉量を増やす、血行を良くする、肺活量を増やす、といった方法があります。

また免疫力を高めるには、良質な睡眠をとり、活動と休息のバランスを保ち、ストレスをためないなど、規則正しい生活を心がけます。

抗酸化には、抗酸化作用のある食品を日々の生活に取り入れるなど、毎日の積み重ねが、未来の若々しい自分つくりに役立ちます。

これがエイジレスの基本です。

エイジレスメソッド4選とは…

ここからは若々しさを保つために、まずは日常生活の見直しをしてみましょう。
「できていないかも…」と思ったら、明日から見直してみてくださいね。

良い食事 

植物が育つのに水が必要なように、私たちの身体は毎日食事をしてつくられています。

食べる事の大切さを改めて実感しますよね。

長寿の秘訣を探っていくと、食べ物に辿り着きます。

  • 全粒穀物をしっかり食べる
  • 良質の植物性たんぱく質を大豆等から摂る
  • 魚や海藻類を豊富に摂る
  • 肉や乳製品はバランスよく
  • 塩分は摂り過ぎない
  • 低カロリー食を心がける
  • 野菜・果物を欠かさず摂る
  • これらをよく噛んで食べる

当たり前で簡単な事のようですが、できていないことが多いです。毎日バランスよく食事を摂ることは、とても大切なのです。

ほど良い運動

個人差はありますが、40歳を過ぎると脂肪が増え筋肉量が減り、瞬発力を発揮する白筋が衰えたりと、動きも鈍くなってきます。
ストレッチなどで柔軟性を高め、ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動と、抵抗・負荷をかけた筋力トレーニングである無酸素運動(レジスタンストレーニング)をバランスよく取り入れ、娯楽性のある運動を心がけましょう。

(運動は大切ですが、運動を始める前に自分の健康状態を把握し、疾患のある方はドクターに指導を得てください)

メンタルヘルス(心の健康)

様々なエイジレスメソッドはありますが、病は気からというように、体と心は切り離せないといっても過言ではないのです。

例えば、ヘアサロンで髪型を変えてみたり、新しい服を着て外出したり、ネイルに行って手元が綺麗になった…と身だしなみを整えることでも、ポジティブシンキングになり、ホルモンにも良い影響を与えたりします。

逆にネガティブ脳は、ホルモンバランスを崩してしまう可能性もありますので、自分の心を幸せな方向に向けることはとても大切と言えます。

内側の毒素排出

内側からの毒素排出とは、人工合成化学物(農薬や保存剤など)有害金属 排気ガス たばこ 水道水など、体内に蓄積してしまった毒素をからだから排出することです。解毒法は簡単に説明すると、便や尿 汗などから排出されますが、排出は75%排便からです。

規則正しい生活をし、毎日排便を促してあげることが大切です。

これらを心地の良い程度に取り入れ、エイジレスライフを楽しみましょう。

当たり前の積み重ねが大切

日々の当たり前のことも、毎日の積み重ね次第では、同年代の方と10歳位の差がつくこともあります。
私は40歳で老化に気づいたと文頭でもお話ししましたが、ひとつ気になりまたひとつ…どうにかしてこの老化をストップさせたいと、必死で勉強をした結果、不規則な生活が老化を招いたのだとわかり、生活習慣を見直すことから始めたのです。

今からでも遅くありません。いくつからでもいいのです。日々の生活を見直して、あなたの年齢にあった、最高の若々しさを手に入れましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました