糖質制限の落とし穴|その食事では危険かも?!

エイジングケア

みなさんは、糖質制限に興味はありますか?または、糖質制限を実践したことはありますか?

私の周りでも、健康やダイエットのために糖質制限しているという人は割と多いです。

しかし、そこには問題があります。

間違った糖質制限をしている人は、かえって老けてしまうことがあるのです。
これは大きな落とし穴を知らず、自己流で糖質制限を行っている人に多くみられます。

今回はそんな糖質制限の落とし穴を回避しながら行うメソッドを、しっかりお届けしていくので、一緒にチェックしていきましょう。

糖質制限の落とし穴

糖質とは…三大栄養素である 炭水化物 たんぱく質 脂質のことです。
(炭水化物から食物繊維を除いたもの)

糖質制限とは、糖質の摂取量を減らしたり、糖質をコントロールすること。

この糖質制限には、意外な落とし穴があります。それは糖化です。

糖化とは

糖化とは、食事から摂取し過ぎた余分なたんぱく質と脂質が、糖と体熱により結びつくこと。

酸化 🟰 錆びつき 

糖化 🟰 焦げつき

このようにセットにすると覚えやすいですね。

糖質制限と老化物質AGEs

自己流で糖質制限をしていると、老化物質AGEsを増やしてしまっている可能性があります。
老化物質と聞くと何だかこわいですね。
老化物質AGEsと、過度な糖質制限の関係を覗いてみましょう。

老化物質 AGEsって何?

AGEs(最終糖化生成物)は、タンパク質と糖の加熱によって生成される物質。

この物質が、老化を進行させる原因物質であると言われています。

これが体の糖化と呼ばれ、体内で発生する他、食べ物からも取り込まれます。

AGEsはどのようにつくられるのか

  1. カラダの中で作られるAGEsタンパク質と糖が結合して体温で加熱される事で、老化物質AGEsが発生します。
  2. 食べもので取り込まれるAGEsは、糖化した食品を日々沢山摂取していると、AGEsが体内に溜まってきます。

 

AGEsの多い食品

  • ステーキ
  • とんかつ
  • 唐揚げ
  • ポテトチップス
  • ドーナツ
  • 焼き魚
  • 焼肉 など

このようにAGEsは、揚げ物やこんがり焼いたものに発生します。

AGEsの少ない食品

  • 生野菜
  • 刺身  など

生の食品は、AGEsの少ない食品と言えるでしょう。

AGEsが溜まってしまうどうなるのか

  • 皮膚のシワ
  • 皮膚のたるみ
  • 白髪
  • 薄毛
  • 生活習慣病の要因  など

AGEsを溜めないためにできること

AGEsは老化を進行させる原因物質であることがわかったところで、ここからはAGEsを溜めないために、どのような方法で食事を摂取するのが良いかなど、糖質制限のメソッドをご紹介していきます。

糖質制限の食事法を見直すチャンスですね。

食事の質

栄養成分表示ばかりを気にして、食べ物の質を落としていませんか?
毎食、同じようなものばかり食べ続けていませんか?

食事はあなたの体をつくります。偏った食事を続けることは、想像以上に体の内側に悪影響です。そして外側ではシミやシワや抜け毛など、様々な不調となって現れることもあります。
糖質制限を行っていても、栄養が偏らないようにすることが何より大切なのです。

調理法

「焼く」「揚げる」の調理法を「蒸す」「煮る」といった調理法に工夫して変えてみましょう。
揚げ物や炒め物の調理法は、180度前後、オーブンでは200度以上。
一方、水分を使った調理法では、加熱を100度前後に抑えられます。これだけでも、随分違います。
調理法を変えるだけでも、AGEsの発生率は抑えられるというわけなのです。

再加熱

冷めてしまった料理やお弁当は、電子レンジの再加熱を使いますよね。
これ、AGEsを増やしています。

揚げ物の2度揚げも、更にAGEsが増えてしまいます。温かい方が美味しいから…という気持ちはぐっと抑えて、再加熱はやはり避けた方がよさそうです。

〇〇〇食品を摂り入れる

糖質制限には、抗酸化食品を積極的に摂取してみてください。

アーモンド 生姜 黒豆 ゴマ  トマト ブロッコリー リンゴ  キウイ  アセロラ 緑茶 チョコレートなど、抗酸化にオススメな食品は沢山あります。


このように抗酸化食品を、毎日のお食事に積極的に摂り入れるのもおすすめのひとつ。

人工甘味料

人工甘味料とは、科学的に合成された甘味料のことです。人工甘味料は、砂糖と比べるとカロリーが低く、清涼飲料水やスイーツ系などに多く含まれています。そのため、大量に摂取してしまいがちなので、かえってダイエットの妨げにも。人工甘味料はなるべく避けましょう。

管理栄養士・医学博士監修! 4種のすこやかナチュラルおやつ【BuddyNuts】

糖質制限に必要なこと

糖質制限で痩せはしたけど、シワシワになって老化が目立つようになってしまった人は、やり方を間違えていたかもしれませんね。

若いうちは痩せても皮膚は追いつきますが、年をとってからはそうはいきません。

皮膚が余ってしまい、たるみやシワになりやすいのです。

それってとっても悲しいですよね。

過度な糖質制限は、筋肉量も減らしてしまいます。筋肉量が落ちることで、基礎代謝も落ち、疲れがたまってしまったり、痩せにくい体質になってしまうことも…。

糖質制限は、正しい方法で継続すれば、健康を損なわず若々しさを保てるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました